Beauty☆Charge ~新米ママの毎日。~

大好きなコスメの事、奮闘中の育児の事、いろいろ書いてます。

料理センスなしはお皿でカバー 

幼稚園に通いだしてから、土日のどちらかは娘のお友達が遊びにくるようになって、
子供はおもちゃ、ママ達はおしゃべりで昼間を過ごすことが多くて。
毎週になると手土産も申し訳なくって、「手ぶらできてね」ってゆってるんだけど、
毎回気をつかってもらって何かしらお菓子やケーキを持ってきてもらうんです。

大人用の大きめのケーキ皿はあるんだけど、子供には100キンで購入したメラミン素材のお皿でお菓子を出してまして。これだとお皿が割れる心配ないから安心、って思ってたんだけど、私がお友達の家に遊びにいったときにロールケーキをもっていったら、子供にもケーキ皿でだしてくれたんです。 

ゆうまでもなくキチンとしたお皿のほうが見栄えもいいし、
子供にも「これはお土産でいただいた特別なお菓子」ってゆう雰囲気が伝わって、子供もちゃんと座って、丁寧に食べるのね。

割れちゃう食器はまだ先だと思っていたけど、料理の見栄えがよくなるだけじゃなくって、モノを大切に扱う心も育てることもできるし。脱・プラスチック皿に向けて、子供の食器を買いなおしてみました


プラスマイナスゼロ

いろいろと考えて選んだのは
プラスマイナスゼロの陶磁器のお皿。

手土産はケーキ、焼き菓子、和菓子、スナック菓子・・etc。
全部に対応できるお皿にしたかったので、カラーは白!と決めてました
子供の取り皿としても使えるように、こぶりなものがいいなぁ、と思っていたので、ドンピシャのものが見つかってよかった。

先日のおもたせは、マールブランシュのバターカステラ。抹茶、ウマっ
ツルンとした青白いお皿は、こんな和菓子にもぴたっとハマるから素敵。


プラスマイナスゼロ

似たようなものならもっと安くてもあったんだけど、
どっしりしてるのに意外と軽かったり、触った感触もとても滑らかで、それらとは全然違うものなんですよね。


13cmサイズを選んだのだけど、とても使い勝手がいいので大人用にあと何枚かほしいぐらい。
食器棚からあふれるようにお皿があっても、美しいお皿ってみると欲しくなるから困ったもんだ。



プラスマイナスゼロ

ついでにボウルのMとLも買いました。
牛丼とか親子丼の手抜き料理も、このLサイズのボウルに盛りつけると、
素晴らしくお洒落に見えます(笑)
子供ならうどんやパスタの麺ものにだってオッケー。使い勝手は無限大∞


Mサイズはサラダとかスープとかサラダとか。
カフェででてくるような野菜を切っただけサラダでも、豪華っぽくみえる優秀なボウル。
料理にセンスがないんだから、そこはお皿でカバーしなきゃな・・


プラスマイナスゼロ

手前に写ってるのは、お茶碗の後姿。
お皿にはすべて、後ろに±0の刻印が♥ きゃわゆい!






>>プラスマイナスゼロストア












ランキング
ランキングに参加しております♪


コスメブログランキング     ★美容ブログランキング

いつもありがとうございます。

おきてがみ
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。