Beauty☆Charge ~新米ママの毎日。~

大好きなコスメの事、奮闘中の育児の事、いろいろ書いてます。

蓄積される紫外線に・・子供も一緒にUVケア

何日か前に新聞に載っていたんだけど、
紫外線A波(UVA)に対する日焼け止めの効果を示す「PA」の表示に、
新しく「++++」(フォープラス)が新設されるそうですね^^
今までは「+++」(スリープラス)が最高レベルだったんだけど、
日焼け止めの高性能化や、効果測定の技術が進歩したことから新たに設定されることになったんだそう。(適用は来年かららしいです)

現段階で「+++」(スリープラス)と表示があるものでも、
実際は「+++」以上の効果があるものもすでにあるんだそうよ。「+++」の表示があっても、どれも同じじゃないのね~^^
来年はどのブランドのどの商品がフォープラスになるのか、しっかりチェックしなくちゃね、楽しみ。
私の楽しみって地味でしょう?


子どもとママのスキンケア キッズ&マミー


さてさて~、今日ご紹介するのは、
子どもとママの紫外線対策『キッズ&マミー』のローションとUVミルク。
キッズ&マミーは、お母さん(お父さんでも可、だと思う)と子供が安心して使えるように
「無香料」「ノンオイル」「ノンパラベン」の処方で、保湿や保水力を重視したスキンケアブランド。

ラインナップはローションとUVミルクの2つ。

独身時代なら、子供に化粧水なんて必要ないだろう・・・と思っていたはずだけど、
自分の子供が外遊びをするようになってからは、子供にもたっぷりつけてあげれる化粧水って必要なんだな~って思いました。日焼けした腕や顔を放っておくと、子供の肌でもカサカサになってビックリした!

お手入れしてあげなきゃいかんとわかっているけど、自分の化粧水をぬって、子供用の化粧水をぬって・・・、UVケアも大人と子供ので分けて使ってたらけっこう面倒くさい。
こうゆうときに、子供と兼用で使えるローションとUVケアがあれば、
自分と子供のお手入れが一緒にパパっと完了できるから便利やと思います。


子どもとママのスキンケア キッズ&マミー


ローションには、沖縄から採取されたアロエベラ葉エキスや加水分解ヒアルロン酸、ポリグルタミン酸が入ってます。
アロエベラ葉エキスは、アロエベラの葉や果汁を乾燥させたものから抽出したエキス。アロエには紫外線をカットする働きがある成分も含まれているんだそうよ。

ポリグルタミン酸ってゆうのは納豆のネバネバの主成分。
ローションのテクスチャがむっちゃネットリしてそうだけど、実際はすこ~しだけトロミを感じる程度。
肌にもしっかり吸収されるのでヌルつきもなくて、確かにこれなら子供も使いやすそう^^大人の肌にもじゅうぶんしっとりを感じられるローションです。

サイトに内容量が書かれていないんだけど、ローションは120mlサイズで1990円です。


子どもとママのスキンケア キッズ&マミー


UVミルクはSPF20 PA++のUV値。
肌に伸ばしやすいミルクタイプで、サッっと伸ばしただけでも
白浮きがないので、子供の肌にも手早くぬれて使いやすい!
ドラッグストアで買っていたベビー用のサンスクリーン剤は白浮きが激しくて、安全をメインにして作られてるからしゃぁないのかな・・・って思っていたけど、これは大人用にも負けないぐらい肌にとけこんで、ぬり心地がいいです。


子どもとママのスキンケア キッズ&マミー


少しだけ日焼け止めっぽい香りはするんだけど、子供はブツブツゆってこないのでナントカ大丈夫そう^^
石鹸でも洗い流せるように水ベースで作られてます。
ただ、子供と一緒に使おう~とゆうわりには、30mlじゃちょっぴりサイズが小さめかも。
伸びはいいから1回にたっぷりな量は必要ないけど、もうちょい量が多いほうが惜しみなく使えそう。

子供と兼用で使えるけど、パッケージは大人仕様とゆうのが嬉しい!
うちの子供はキッズ用の日焼け止めも使うけど、私と同じものを使えるときはすごく嬉しそう。流れで脇シュー(制汗剤)まで一緒にやりたがるからね!全力で止めるけど!
大人と同じものが使えるって、私達が考えているよりも子供には嬉しいことなのかも。大人になった気分になれるのかな(笑)


>>子どもとママのスキンケア キッズ&マミー







関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。