Beauty☆Charge ~新米ママの毎日。~

大好きなコスメの事、奮闘中の育児の事、いろいろ書いてます。

ルースパウダーファンデーショ コスメデコルテ ラクチュール

コスメデコルテから新ベースメイクライン「ラクチュール」がデビュー
今回は、ブリングさんのモニターとして
「ラクチュール ルースファンデーション」と「 ラクチュール ブライトニング ベース」を使ってみました。


コスメデコルテ ラクチュール


普段は、素肌っぽさをだしたナチュラルなメイクが好みなんだけど、
お友達と集まるときや、オシャレタウンに出かけるときぐらいは、もう少しかしこまったお肌ででかけたいって思うんですよね。その日のイベントや洋服、肌の状態によってベースメイクをチェンジできたら素敵だけど、実際は、いつも通りのワンパターンな仕上がり。忙しいし、テクもないし~

ラクチュールのベースメイクは、
その日のなりたい肌にあわせて、まるでオーダーメイドしたかのような肌に
カスタマイズできるライン。

化粧下地4種類、コンシーラー2種類、ファンデーションはパフとブラシを使い分けることによって、テクいらずで肌の質感や印象をグっと変えることができるんだそう。


コスメデコルテ ラクチュール


コスメデコルテ ラクチュールルースファンデーション 
全7色 SPF18 PA++



ファンデーションは302番のオークルカラーを使いました。
ルースタイプをファンデーションとして使うなんて斬新だなぁと思うと同時に、カバー力とか、モチとか、ファンデーションとしての機能を果たしてくれるのかちょいと心配。


コスメデコルテ ラクチュール


伸縮性のあるネットの上で、ポンポンとパフを乗せて、粉をなじませます。

ルースファンデーションには、コスメデコルテが開発した新パウダー
「オーガニックコットンパウダー」が配合。オーガニック認証を受けた天然綿花を粉砕したもので、フワフワっとした軽さのあるパウダーなんです。

パフに粉をなじませるときにも優しくぽんぽんしないと、フワーっと粉が舞ってしまうぐらい軽量パウダー。夏場は扇風機の前でメイクをするのが定番スタイルなんで、うっかり扇風機の前で開けてしまったことも。いや~焦った焦った。

サラフワなお粉だけど、しっかりと蓋を閉めていれば、
バッグの中で揺れても粉が漏れるってゆう心配はありません。

パフはやや小ぶりに感じましたが、使ってみるとこのサイズで不便とは思いませんでした。
パフを折って使うと、小鼻のとこや目の下のあたりもお粉を乗せることができて、とても使いやすいです。

コスメデコルテ ラクチュール


ルースタイプではあるけど、肌のアラをササっと隠すカバー力はあり。パフにもしっかり色がついてますけど、肌にもしっかりと色がノリます。しっかりと色はのっていても、のっぺりとした肌にならず、産毛を感じさせるようなふわふわっ、ほわほわっとした肌。リキッドでもパウダリーでも出せない仕上がりで、自分の新しい肌をみつけた!って感じです。

今回はパフを使いましたが、ブラシ(別売り)を使うと、もっともっとエアリー感をだせる肌になれるんだって。
素肌が綺麗なかたは、ブラシ使いでもともとのお肌を強調しても素敵。

リキッドのように毛穴にぬりこまないので、肌への圧迫感も少なくて毛穴も喜んでいるかも。見た目も軽いけど、付け心地もバツグンに軽い!

お粉だけど、パウダリータイプと劇的に違うところが一点。

重ねても、重ねても、厚ぼったさや粉っぽさがでないんです。

透明感を損なわないサラサラな肌がすぐにできるので、お直しがとっても簡単!

ほわほわホッペのナチュラルな仕上がりなのに、キチンとしたお肌に見えるのは、
適度なカバー力と、常にサラサラな肌をキープできてるからなのかな。


コスメデコルテ ラクチュール

ラクチュール ブライトニング ベース
SPF20 PA++


透明感と立体感を演出する下地、ブライトニング ベースです。
写真では分かりづらいんですが、ややピンク色でパールがチラチラ入ってます。
肌にのばすとけっこうキラキラしますが、ふわふわなルースパウダーを重ねると、キラキラな肌を絶妙に抑えてくれて、ツヤっとした肌になれます。
肌がごわついているときでも、するするっと伸びてくれるので、忙しい朝にも手早く整えることができて助かります。


肌がくすみやすいんで、肌のトーンをあげてくれる下地は毎日使いたいぐらいなんだけど、残念なことに肌が荒れてしまうものが多くて。今回も最初の2.3日はよかったんだけど、毎日使ってると、やっぱり肌が痒い(T_T)
デイリーに使う下地とゆうよりは、よそいき肌になりたいとき用に、適度に間隔をあけて使っていきたいな。

今回使った「透明感と立体感を演出する」下地のほかにも、

BBタイプのカバー力アップのもの、潤いたっぷり保湿重視のもの、毛穴や凹凸をフラットな肌にを整えるもの、の、4タイプがあります。かしこまったお肌にチェンジできるBBタイプ、気になる~


ルースタイプだから、カバー力に欠けるものかと思っていたけど、
想像とはまったく違ったものでした。作りこまないナチュラルな肌なんだけど、かしこまったようなお肌にもみせてくれて、テクのない私でもラクチュールの下地やコンシーラーを揃えていたら、いろんな肌が楽しめそう。


コスメデコルテ ラクチュール Webサイトはこちら





コスメデコルテ「ラクチュール」の誕生を記念して、
ラクチュール ファンデーションの「愛称」を募集しております。
キャンペーンはTwitterとFacebookでただいま実施中!

抽選で、ホテルディナー付き宿泊券や、コスメデコルテ賞品などの豪華プレゼントが当たるかも。

Twitter
http://twitter.com/#!/lacouture_fan

Facebook
http://www.facebook.com/cosmedecortelacouture












関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。