Beauty☆Charge ~新米ママの毎日。~

大好きなコスメの事、奮闘中の育児の事、いろいろ書いてます。

ベースにもメラニンを抑える美白成分入り ホワイトルーセントブライトニング スポットコントロール ベース UV

資生堂のデパートブランド『SHISEIDO』の美白ライン
ホワイトルーセントの化粧下地『ブライトニング スポットコントロール ベース UV』を使ってみました。

海外でも展開されているホワイトルーセントは、
世界に通じる、透明感のある明るい肌を理想とした美白シリーズ

透明感のある内側から輝く肌を、
「美透白肌(びとうはくはだ)」と名づけ、シミの予防だけでなく、透明感をひきだすことにも着目しています。

UV効果だけでなく、肌色補正にも優れた下地として人気が高かったコチラ。
今年のニューアルで美白成分が追加され、UVケアをしながら同時進行で内側からの美白ケアも可能になりました。


ホワイトルーセント『ブライトニング スポットコントロール ベース UV』1

SHISEIDO ホワイトルーセント 
ブライトニング スポッツ コントロール ベースUV SPF35 PA+++


新たに追加された美白成分は、m-トラネキサム酸とゆう資生堂が独自開発した美白有効成分。

資生堂の薬用美白美容液『HAKU』にも配合されている実力派の美白成分が下地に入ってるんです。朝のスキンケアは手軽に終わらせたいのと、朝でも保湿を重視したケアが好みなので、メイク前に美白ケアがなかなかとりいれれなかったんだけど、この下地を使えば朝の美白ケアも可能。美白アイテムをスキンケアではなく、ベースメイクでとりいれれるってナイス!

ハイドロシナジーコンプレックスとゆう肌を守る保湿成分も入ってるので、美白だけでなく潤いも期待できそう。


ホワイトルーセント『ブライトニング スポットコントロール ベース UV』


カラーは、アイボリー・グリーン・ピンクの3種類。自分の肌悩みにあったカラーを選ぶことができます。
以前は、全体的に色ムラがあったのと、頬の赤味が目立つ肌だったので
グリーンを選んでいたところだけど、今はだいぶ落ち着いてきたのでアイボリーがぴったりかも。
アイボリーはカバー力が高く、イキイキとした健康的な肌にみせてくれるカラーなんだって。


ホワイトルーセント『ブライトニング スポットコントロール ベース UV』

とても伸びがよくて、少量でじゅうぶんに顔に伸ばすことができます。
ベージュ系の色がついてる下地は、顔が白くなりすぎるものもあるけど、
このカラーは肌の色にスっとなじんで、ナチュラルに肌の色をトーンアップしてくれます。色がしっかりのっているはずなのにナチュラルに見えて、厚ぼったさもぜんぜんないんです。

美白成分も入ってるしUV効果も高めだけど、キシむような感覚もなくて、乳液をぬったようなしっとり感を感じます。この潤いなら、乾き肌にもオールシーズンいける予感。パウダリーやリキッドなど、どんなファンデを重ねても相性がよさそうな機能性の高い下地です。
わたしはリキッドを重ねているけど、顔が白くならず、サラサラな肌を長続きさせてくれて助かってます!
ベースを変えただけでファンデのノリがぐんとアップするんだから、ベース選びってほんと大事だな、と再確認。

ときどき肌がドンとくすむときがあるから、そのとき用のピンクカラーも押さえておきたいと思ったぐらい、素敵な下地です。


シミの原因をつくるUVAからもしっかりカバーしてくれるPA+++もとっても頼もしいし、ナチュラルな補正効果もかなり好印象!しっかり美白したいかたや、補正効果のある下地を探されてたかたは、きっとお気に入りになれる下地だと思います(^○^)

プレゼントキャンペーンや最新美白ケア情報満載のサイトがオープン♪こちらもチェックしてみてくださいね
美白ケア向上委員会


 ブリングさんのモニターに参加しております。










ランキング
ランキングに参加しております♪


コスメブログランキング     ★美容ブログランキング

いつもありがとうございます。

おきてがみ
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。