Beauty☆Charge ~新米ママの毎日。~

大好きなコスメの事、奮闘中の育児の事、いろいろ書いてます。

2013年09月の記事

お家にシャンデリア




我が家のダイニングテーブルの上にどどんと構えているのは
楽天ショップCanffyで買ったシャンデリアです。
今でこそレビューは100件超えの人気シャンデリアになってますけど、
私が買ったときは数件のレビューしかなく、それはそれは大冒険のお買い物だったのね。
でもさすが人気シャンデリアだわ、我が家にやってくるお客様にもすんごく評判よろしいの。

女性はもちろん、男性のお客様にも「ほぉ・・」と見つめてもらえるぐらいのお品でしたので、今回はシャンデリア自慢をしたいと思います(笑)
運よく「あら、ちょうどシャンデリア探してたのよね」とゆう方がいらっしゃったら少しでも情報になれば^^

あいっかわらずのピンボケ写真にうんざりしてらっしゃると思いますが、
電気をつけなくてもキラキラと光りに反射しちゃうのでどの時間に撮ってもぼやけちゃって。
私の技術力ではこの写真が限界でした。お許しを。


シャンデリアはおしゃれショップで実物をみたりもしてたのだけど、
なにやら豪華すぎたり姫すぎたり高すぎ(お値段)たりしてどうも好みにあわず購入できませんでした。楽天でぐうぜん見つけたコチラは、ありそうでなかったマット調のホワイトが大人っぽくてよいかも、と思いびくびくしながら買ってみたら、あらやだ、実物もっとカワユスだった!

他店のシャンデリアはシルバーだったりゴールドだったり、はたまたピンクだったりの
カラフルなシャンデリアもお見かけしたのだけど、室内に溶け込むホワイトは豪華だけどごちゃついて見えなくて、すっきりとした大人っぽい空間になってるんじゃないかなーと自画自賛しております。
6灯なんだけどあんまり横に広がりすぎてないから、シュっとして見えるのも気に入ってるポイント ♥




引きでみるとこんな感じです。

手前がダイニング、奥がリビングになってます。
シャンデリアが豪華なぶん、リビングはLEDのシーリングにしてます^^

チェーンの長さは最短にしてもらっているので、
ダイニングテーブルに座っていてもまったく邪魔にならず、
たまに見上げてはキラキラしたシャンデリアににやにやしてみたり。購入してから5か月以上はたつのだけど、いまだにこいつ可愛いな、と思うんですよね。

ただ、エコ無視の白熱電球6灯になりますので、電気代は高いわ天井は熱くなるわで使い勝手はよくないのですよ。これから家をたててシャンデリアつけたいわーと考えてるかたいらっしゃったら、ダウンライトは増量がよいかも(笑)

ちなみに我が家のシャンデリア、一切点灯しておりません(笑)ダウンライトでじゅうぶんな明るさ保ってます

気になるお値段も目ん玉ひんむくほどお高くもなく、
いや、むしろ安いぐらいだと思います。
初めてのシャンデリア選びは苦労したけど、これで成功だったかなーと思ってます





点灯するとこんなかんじ(^O^)








関連記事
スポンサーサイト

セラミドローション半額キャンペーン、まだまだ続行中~

一生ものの美肌をつくる 正しいエイジングケア事典

最近の衝動買いは、珍しく美容本!
きれいの魔法でもおなじみ、皮膚科医吉木伸子先生の
「一生ものの美肌をつくる 正しいエイジングケア事典」とゆう本なのだけど
検索してみたら、アットコスメの書籍ランキングでも上位に入ってる人気本だった

アットコスメにそんなランキングがあったのにも驚いたけど!


自己流マッサージ法やお気に入りコスメのような、
タレントさんの本によくある美容の押し売りさや広告感は一切なくて、医学的な根拠でつづられた肌のメカニズムやら日々のスキンケアでとりいれたい美容成分、最新のクリニックの美容治療など、最新の肌の老化対策情報が物静かにたんたんと書いてありまして、まさに事典とゆう名にふさわしい一冊!

目の下にできちゃうやっかいなくまについては、青ぐま、黒ぐま、茶ぐまの種類別にスキンケア法が書かれていたり、医学目線から「保湿をしたいなら○○」、「美白したいなら○○や○○が入っているものを選びましょう」って簡潔に書いてあるんですよね~。わかりやすい文章で書かれてるので、どのページを読んでも理解できて、これからの化粧品選びやお手入れにかなり役立ちそうだな、と^^

新発売のお化粧品の情報がずらりと並ぶ美容雑誌には興味がなくなってきてて、最近はお化粧品選びに悩んでいたのだけど、この本を読んだら、スキンケアってもっとシンプルでいいんだーと思えるようになってきました♥


セラミド ヒフミドローション


こちらの吉木先生の本にも書いてあったけど、
保湿は「セラミド」成分がよいそうですん。
セラミドは、肌のいちばん外側にある各層の細胞と細胞のすきまをぴたっと埋める「角質細胞間資質」の一種。
本によると、肌の中にじゅうぶんなセラミドがあれば、真冬でもぷるぷる肌が保てる、とも書いてあって、私の中では地味な存在だったセラミドを改めて見直した次第。

もうこうなってくるとどーしてもセラミドが使いたくなってきたので、
さっそくローションからセラミド補ってみようと、まずはこちらをゲット。

セラミドスキンケアの 小林製薬「ヒフミド」モイスチャーローション なのだけど、
セラミドだし半額キャンペーン中だしってことで、これは今選んでおかなきゃな、と(笑)
半額キャンペーンは人数制限ありだけど、
5万人ってことなので今から申し込んでもまだ大丈夫かと・・






どの写真もボケボケやな~


こちらのローションは、皮膚のセラミドと同じ形をした「ヒト型セラミド」とゆうセラミドが入ってるので、肌にもしっとり吸収しやすいんだそう。
セラミドたっぷりだから、もっとこうずっしりと重いうるおいかと思いきや
付け心地は驚くほどライトでみずみずしい肌触り。ペタペタではなく、ひたひた~ってゆううるおい感です。
朝のスキンケアはローションと美容液だけなので、ローションでしっかりうるおってくれてるとファンデもするする伸びてくれて大助かり^^

肌にセラミドをたっぷり補って、これからの乾燥に負けない肌作りしていこー!


小林製薬「ヒフミド」モイスチャーローション 半額キャンペーン中










関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。